日本の武家社会の変動期が終わる時期の100年位のお話

『桶狭間の戦い』で、織田信長はどんな『戦い方』をしたの?

・織田信長の『戦い方』の諸説が分かります。 ・信長に攻められた義元がなぜ逃げれなかったのか分かります。 ・今川義元の永禄3年の進軍経路が分かります。 ・織田軍の論功行賞がどうなったか分かります。 『桶狭間の戦い』の織田信長の戦い方の諸説にはどんなものがあるの? 永禄3年(1560年)5月19日、尾張と三河の国境にある『桶狭間』での戦いで、織田信長に敗北した今川

続きを読む

『桶狭間の戦い』で、織田信長は今川義元になぜ勝てたの?

・織田信長の『桶狭間の戦いの勝利』は、偶然だったの? ・実は、実際の場面で両軍の兵力差があまりなかった! ・ラッキー!信じられない事に今川軍は、『乱取り(略奪行為)』に夢中になっていたかも。 ・これもラッキー!今川家の大軍師『雪斎』が死没していた! ・信長は作戦を重臣には洩らさなかった! 実際には今川軍と織田軍の兵力差はほとんどなかった!ホント? この件に関

続きを読む

『桶狭間の戦い』での今川義元の敗因はなんなの?

織田信長が当時世間からどう思われていたのか分かります。 今川義元は頼っていた軍師を失っていました。 織田信長の軍勢は思ったより多かったようです。 『桶狭間の戦い』には仕掛け人がいました。 敗因その1ー若造で『大うつけ(ただのバカ)』と評判の高い信長をなめてかかった~? 永禄3年(1560年)当時、武将として脂の乗り切った42歳の今川義元(いまがわ よしもと)です。

続きを読む

『桶狭間の戦い』の後、徳川家康はいつから今川家を裏切ったの?

・徳川家康がいつから今川家を離反して独立の道を歩み始めたのか分かります。 ・『桶狭間の戦い』での徳川家康のパフォーマンスが分かります。 ・徳川家康が『桶狭間の戦い』で率いた兵力が見積れます。 ・徳川家康と織田信長の同盟がいつ結ばれたのかの見当が付きます。 ・徳川家康が独立後勃発した『一向一揆』の真相が見えて来ます。 徳川家康が『桶狭間の戦い』後に今川家を裏

続きを読む

『桶狭間の戦い』に敗れた今川軍に、一体何が起こっていたの?

・『桶狭間の戦い』で惨敗した今川家に何が起こっていたのか分かります。 ・今川義元が尾張に攻め込んだ本当の目的が分かります。 ・今川軍の本当の兵力を推定しました。 ・今川の大軍が信長軍に敗れた仕掛けが判明します。 ・今川家が滅亡した本当の理由が分かります。 『桶狭間の戦い』で今川家が負ったダメージはどんなものだったの? 周知のように、永禄3年(1560

続きを読む

『桶狭間の戦い』、信長は10分の1の兵力で勝利した!ホント?

・『桶狭間の戦い』での織田信長の動員兵力の実体はどうだったの? ・『桶狭間の戦い』は、織田軍による『奇襲戦』だったと言われているけど。 ・『桶狭間の戦い』での織田信長の勝利は、急な豪雨に助けられた幸運なものだったと言われていますが。 ・『桶狭間の戦い』で勝利に乗じて、織田信長はなぜ今川支配地域への侵攻をしなかったの? 父織田信秀が天文13年に25000の兵力で美濃稲

続きを読む

織田信長の家は家系図上は織田家の分家に過ぎなかった!ホント?

・織田信長の織田弾正忠家は、最初から戦国尾張の政治の中心にいたことがはっきりします。 ・織田信長の一族(織田弾正忠家)の成り立ちの様子がはっきりわかります。 ・尾張を統一したのは、織田家では織田信長が最初でなかったことが判明します。 ・織田信長が近江の安土に築城した動機の一端がわかります。 やはり、織田信長の家系は、織田家の下っ端ではなかった!ホント? 織田家の系

続きを読む

明智光秀と戦国の梟雄『斎藤道三』の関係は家来だった!ホント?

大桑城跡登山道入り口

・斎藤道三の家来であったはずの明智光秀が、「長良川合戦」で敵の義龍側にいたことが分かります。 ・明智光秀ら明智一族は、斎藤道三の家臣であったのかどうか分かります。 ・『国盗り物語』が斎藤道三の一代記でなかったことが分かります。 ・織田信長正室の『濃姫』が初婚でなかったことが分かります。 通説に従うと理解不能な、”明智光秀は「長良川の戦い」で、なぜ道三と対立する息子の

続きを読む

明智光秀は、信長になぜ上洛後すぐに京都奉行に起用されたの?

・明智光秀が織田信長上洛後すぐに、京都奉行として活躍出来た理由が分かります。 ・明智光秀が織田信長の家臣になったのは、永禄11年の信長上洛の前か後か分かります。 ・明智光秀が、濃姫のコネを使って信長に取り入ったのかどうか分かります。 ・明智光秀が、なぜ京都で顔が広いのか分かります。 信長は、なぜ明智光秀を上洛直後から京都の行政職に就けたの? 織田信長の足利義昭

続きを読む

『長篠の戦い』の鉄砲戦は、明智光秀が作戦立案した!ホント?

明智光秀が、『長篠の戦い』での鉄砲三段撃ち用法を織田信長に献策したと言う話が、事実かどうかわかります。 明智光秀が斎藤道三に鉄砲の手ほどきを受けたのかどうかわかります。 明智光秀は、越前朝倉義景の家臣だったのかどうかわかります。 戦国武将がいつから合戦で鉄砲を使い始めていたのか分かります。 『長篠の戦い』に明智光秀は参

続きを読む