明智光秀の最後は、小栗栖辺りで落ち武者狩りに討ち取られた?

『山崎の戦い』で、まちがいなく明智光秀が豊臣秀吉に敗戦したことが確認出来ます。 『山崎の戦い』後、明智光秀はどこで殺害されたのかが分かります。 『本能寺の変』で織田信長の首が手に入らなかった明智光秀の、自分の首はどうなったのか分かります。 『山崎の戦い』の後、明智光秀の家族はどうなったのか分かります。 明智光秀は『山崎の戦い』で敗戦!実際はどうなの? 明智光秀

続きを読む

『本能寺の変』で、明智光秀が捜した織田信長の遺体はどこへ?

『本能寺の変』で織田信長の遺体が見つからなかったのが事実かどうかわかります。 『本能寺の変』で織田信長の遺体が見つからなかった理由がわかります。 明智光秀が「天下取り」に失敗した理由がわかります。 『本能寺の変』で何となく怪しい人物が誰なのかがわかります。 織田信長の遺体は見つからなかった!ホント? 天正10年(1582年)6月2日未明に、明智光秀が宿所の京都

続きを読む

明智光秀の『本能寺の変』決行は織田信長の四国政策変更!ホント?

淡路洲本城AC画像

長曾我部元親が織田信長の裏切りだと言った意味が分かります。 当初の織田信長の四国政策と将軍足利義昭の関係が分かります。 足利義昭と組んだ毛利家との戦いが瀬戸内海の制海権争いであることが分かります。 『明智光秀の他家家臣召し抱え騒動』も、四国問題と絡む様子が分かります。 織田信長の四国政策の方針変更を、なぜ長曾我部元親は信長の裏切りだと考えたの? 戦国史最大の謎

続きを読む

明智光秀が関わった本能寺の変を含む事件の『理由』!ホント?

明智光秀は、なぜ『本能寺の変』を実行したの? 織田信長は、「明智光秀を折檻した」!ホント? 明智光秀は大病に罹った!ホント? 安土での家康接待で、魚が腐っていた!ホント? なぜ謀叛を起したのか? 『本能寺の変』は、本当に明智光秀がやったの? 明智光秀は実行犯ではなかった(つまり濡れ衣を着せられた)と言う説は、歴史作家八切止夫氏と、華道研究家井上慶雪氏が出して

続きを読む

明智光秀は、織田家中の『城』持ち大名の第一号だった!ホント?

明智光秀が織田家初の城持ち大名に出世する理由がよく分かります。 明智光秀が城持ち大名になる前に、住んでいた可能性のある城を調べてみました。 織田信長が安土城に蓄財していた金銀財宝の行方とその額について調べてみました。 明智光秀が、永禄9年(1566年)に近江高島郡田中城で、何をやっていたのか分かります。 近江坂本城の築城により、明智光秀は織田家中で城持ち大名第一

続きを読む

牢人していた明智光秀に、なぜ譜代の家臣や家来たちがいたの?

明智光秀に譜代の家臣団がいた理由が分かります。 越前から岐阜へ移動する足利義昭を迎えた明智光秀家臣団500名の正体が分かります。 明智家家老斎藤利三がいつから明智光秀の家臣であったのかの見当がつきます。 『山崎の戦い』に参戦した明智軍の構成がわかります。 一族が滅亡し諸国放浪の旅に出たとされる明智光秀に、なぜ家臣がいるの? ここに『美濃國諸舊記(みのこくしょき

続きを読む

明智光秀の運命の分岐点となった京都の足跡はここだ!ホント?

明智光秀は、実は京都に御屋敷を持っていた事がわかります。 明智光秀は室町幕府の「二条御所」で政務を執っていた? 『本能寺の変』の直前、明智光秀が「愛宕神社」で何をしていたのか分かります。 明智光秀が襲った『本能寺』が織田信長の定宿だったのかどうかわかります。 明智光秀は、上洛後ほどない織田信長に、京都の私邸を宿所として提供していた!ホント? 通説では、織田信長

続きを読む

明智光秀は、一体誰の家臣だったの?

明智光秀が土岐宗家の家臣かどうかわかります。 明智光秀が斎藤道三の家臣だったかどうかわかります。 明智光秀が越前朝倉義景に仕官していたかどうかわかります。 明智光秀がいつから室町幕府の幕臣であったのかわかります。 明智光秀が織田信長と足利義昭に両属していたかどうかわかります。 明智光秀は美濃では、守護職土岐氏の家臣だったの? 日本の戦国史研究の権威として

続きを読む

明智光秀が起した『本能寺の変』の『5つのなぜ』!ホント?

改めて『本能寺の変』の諸説が分かります。 明智光秀が『本能寺の変』の行動がはっきりしない理由が分かります。 明智光秀が徳川家康を襲わなかった理由が分かります。 明智光秀がなぜ『麒麟』なのか分かります。 なぜ明智光秀は織田信長に謀反したの? 天正10年(1582年)6月2日払暁に勃発した『本能寺の変』は、室町幕府に代わる新たな武家政権の誕生目前で、その主人公たる

続きを読む

これホント?『本能寺』明智光秀『徳川家康取り逃し』の真相!

明智光秀謀反の肝である『徳川家康取り逃し』の原因がわかります。 徳川家康がなぜ、戦国の常識外れの、少人数による安土訪問を敢行したのか理由が分かります。 明智光秀と徳川家康の連絡係がいたのかどうかわかります。 徳川家康の有名な『神君伊賀越え』の実体はどうだったのか分かります。 明智光秀は、『本能寺の変』で、なぜ徳川家康を取り逃したの? 中世史(織豊期)研究家小林

続きを読む