徳川家康が勝った『関ケ原の戦い』、毛利輝元は何をしていたの?

・通説とは違い、毛利輝元は積極的に西軍大将となったことがわかります。 ・毛利輝元が三成等奉行衆に近づいた理由がわかります。 ・通説とは違い、毛利輝元は家康との対立を利用して、領地拡大を目指した事がわかります。 ・吉川広家が、東軍黒田長政の調略に応じていた事は、近衛前久の書状で明らかのようです。 西国の太守毛利輝元は、毛利家の外交僧安国寺恵瓊にだまされて石田三成と組ん

続きを読む