『徳川家康』のデキる『側室』は側近として活躍した!ホント?

スポンサーリンク



後家好きで女好きの大御所徳川家康と言う男の実像に迫ります。

謀臣本多正信正純親子と組み、関ケ原以降の徳川家の政治・軍略を画策した『阿茶の局』とは、いったい何者かを明らかにします。

併せて、家光の謎(生母と実父は誰か?)に迫ります。

「『徳川家康』のデキる『側室』は側近として活躍した!ホント?」の続きを読む…

大御所『徳川家康』は『影武者』だった!いつスリ替わったの?

江戸幕府を開き、徳川260年の基礎を築いた『大御所・徳川家康』の数々ある『影武者話』を解説します。

どうしてこんなに『家康の影武者説』が出てくるのかその理由を明らかにします。

家康のなぞの行動が”影武者へのすり替わり”と考えるとほとんど解けます。

「大御所『徳川家康』は『影武者』だった!いつスリ替わったの?」の続きを読む…

徳川家康は三河譜代よりも『徳川四天王』を頼りにした!ホント?

戦国時代を終わらせた男・ファイナリスト『徳川家康』に陰日向なく精勤し、”徳川260年のいしずえ”を築いた4人の武将たちの姿を明らかにします。

徳川家草創期に活躍した『徳川四天王』の真の姿は?

『関ケ原の戦』後に本多忠勝が行なったとされる”真田親子の命乞い”の名シーン!本当はどうだったのか?

女城主・井伊直虎と徳川四天王井伊直政の関係は?

「徳川家康は三河譜代よりも『徳川四天王』を頼りにした!ホント?」の続きを読む…

日本初の健康オタク!長寿で天下人となった徳川家康の食事とは?

日本初の健康オタクと言われた天下人”徳川家康”の長寿の秘訣・食生活を解明します。

戦国時代の武将たちの寿命を明らかにします。

合戦の続いた戦国時代の戦時食に秘密・当時の調味料はどんなものだったのかを探ります。

「日本初の健康オタク!長寿で天下人となった徳川家康の食事とは?」の続きを読む…

戦国時代のファイナリスト”徳川家康”は4度死ぬ!お墓はどこ?

徳川家康は若い頃に死亡しており、”影武者がスリ替わって活躍していた”と言う説の”真相”を暴きます!

諸説にある”徳川家康の墓”は一体どこにあるのかを明確にします。

徳川家康の遺骨は、『日光東照宮』と『久能山東照宮』のどちらにあるのかをはっきりさせます。

「戦国時代のファイナリスト”徳川家康”は4度死ぬ!お墓はどこ?」の続きを読む…

徳川家康は、天下人豊臣秀吉に消されなかった!なぜ?

豊臣秀吉がなぜ、徳川家康を滅亡させなかったかの理由と、徳川家康がなぜ豊臣宗家を滅亡させたかについて明らかにします。

本能寺の変』の黒幕候補に豊臣秀吉と徳川家康が上がっている怪しい理由を解説します。

「徳川家康は、天下人豊臣秀吉に消されなかった!なぜ?」の続きを読む…

戦国大名 徳川家康のこんな性格が天下を取らせた!ホント?

大御所徳川家康の性格を表していると言われる有名な川柳、”鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス”の意味は?

狸オヤジ?』と思われている徳川家康、ホントは『実直な真面目男?』!

健康オタクの徳川家康!一体なにを食べていたのか?

と色々分かります!

「戦国大名 徳川家康のこんな性格が天下を取らせた!ホント?」の続きを読む…

『本能寺の変』が起き、徳川家康は『伊賀越え』で脱出!本当?

神君徳川家康の最大の危機だったと言われる『伊賀越え』の謎に迫り、果して、家康は信長暗殺本能寺の変』の黒幕だったのかどうかを明らかにします。

戦国の覇王織田信長の跡目を巡るこの騒動『本能寺の変』に、家康はどう立ち回ったのか?

家康が繰り広げる表舞台で大活躍する本多忠勝ら四天王達に比べて語られることの少ない、徳川家の黒子達 茶屋四郎次郎服部半蔵とは何者なのか?実像に迫ります!

「『本能寺の変』が起き、徳川家康は『伊賀越え』で脱出!本当?」の続きを読む…

『山崎の戦い』の覚え方(語呂合わせ)はこれで決まり!

豊臣秀吉が天下取りのきっかけをつかんだ乾坤一擲の大勝負『中国大返し』の目的となった戦いです。

この『山崎(天王山)の戦い』に勝利した秀吉は、覇王織田信長の後継として名乗りをあげ、日本最強の織田軍団の筆頭として躍り出ることに成功します。
ここに日本史上重要な戦いの覚え方(語呂合わせ)を作ってみました。
併せて100字説明も付けましたので、歴史勉強はこれでバッチリです。

「『山崎の戦い』の覚え方(語呂合わせ)はこれで決まり!」の続きを読む…

豊臣秀吉の『中国大返し』の覚え方(語呂合わせ)はこれだ!

豊臣秀吉の”天下取りの大勝負”『中国大返し』の覚え方(語呂合わせ)を作ってみました。
この成功により豊臣秀吉は、天下を揺さぶった大事件『本能寺の変』に、いち早く反応した織田家の最初の武将となり、政権奪取のきっかけを得ました。
奇跡のような機敏な行動に、様々な疑惑で出ており、異論百出の歴史的事件のひとつとなりました。
付録で、”中国大返し”の『100文字説明』をつけておきました。
お役に立てば幸いです。

「豊臣秀吉の『中国大返し』の覚え方(語呂合わせ)はこれだ!」の続きを読む…